concept

staff

works

concept

写真(Photo[英])と本(Der Buch[独])をテーマに掲げたPhotoch(ポトフ)。

どちらが際立っても、どちらが欠けても成立しない。

[Photoch]が示す通り、英語とドイツ語という異なる言語が混じり合うような不可思議さ、
写真と言葉、異なる表現が融合する心地良さ、
そして制作者である作家それぞれの個性が重なり合う瞬間を作品に込める。

staff

主にトラウメンツのスタッフで構成されています。

藤見(文章・構成・編集)
Rei(写真)
よすが(イラスト・製本/ver.01のみ)

works

展示フライヤー

2014.5.17-18:Photoch ver.02
『この展示はフィクションであり、実在の人物とは一切関係ありません。 -空想する家-』

主催:芽部
会期:2014年5月17日(土)- 5月18日(日)open 12:00 - close 20:00
会場:アーツ桑町(群馬県前橋市千代田町2-12-7)

展示&トークイベントの告知フライヤーはこちら

トラウメンツスタッフのRei藤見のふたり展になります。観覧自由。期間中は2人とも在廊予定です。

展示テーマは「空間を本にする」。「場所」を意識し、互いの個性をぶつけ合った末での調和を目指し、空間全てが一つの本(物語)として創造する。
何が芸術で、作品で、どこまでが創作で、どこからが真実なのか。
ネットで活動している2人が、「現実と虚構の境界線」を描き出す。

>>>Movie
展示作品や展示風景を動画にまとめてみました。
『この展示はフィクションであり、実在の人物とは一切関係ありません。 -空想する家-』youtube版

>>>レセプション&桑町トーク
2014年5月17日(土) 18:30-20:00(同会場にて)

新井隆人さんをコーディネーターに、藤見&Rei+よすがでトークを開催しました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

※展示、トークイベント共に前橋ポエトリー・フェスティバルの一環です(公式HP)。

>>>会場案内
JR両毛線 前橋駅北口より徒歩20分程度(国道50号を通過、スズラン近く)
車でお越しの場合、近隣の有料駐車場をご利用下さい。


ZINE

2013:Photoch ver.01
2013年製作『トーヨク・トーラピカ』。初めてのイベント参加に伴い、ver.0を冊子化。前回のものに加筆修正し、より「本らしさ」を目指して再構成。
今回からイラストでよすがも参加。
>>>冊子版メイキング

>>>Zinphonyというイベントで10部の限定販売でした。(2013.11.09~10)


2012:Photoch ver.00(html)
2012年製作『トーヨク・トーラピカ』。Reiと藤見の2人による初めての合作絵本。
>>>あとがき


inserted by FC2 system